遊び

五月の外出

更新日:

五月は、三回ほど障害者の方と小グループで、遊びたい目的に合わせた外出に付き添って、私も楽しませていただきました。

*温泉  佐久市の布施温泉(ふれあいの湯)

長野県佐久市の山間にある静かな環境で、日曜日なのに温泉に浸かっている人は、4~5人程で落ち着いて温泉を楽しむことができた。ここの温泉は、摂氏45度、毎分213リットルの湯量を誇り、私には、摂氏40度程に下がった温泉に入るのが丁度よい湯加減で、軽く苦味のある弱アルカリ性のナトリュウム塩化物温泉が気に入ってしまった。次回もまたこの温泉にしてみよう。

*運動(ハイク)  荒船高原と神津牧場

運動を目的に野山を散策に出かけた。しばらくぶりに荒船高原の景色と雰囲気に、しばし、私の存在が消された瞬間であった。しかし、神津牧場のジャージー牛の独特な香りと質感が売りだったソフトクリームに減滅していまった。楽しみにしていたが普通の味のただのソフトクリームになってしまっていた。もとに戻してもらえないだろうか。残念です。

*カラオケ

焼き肉食べ放題を楽しみ、吐き出しそうなお腹の様子を確かめながら、カラオケを楽しんだ。年1~2回ほど楽しむが、いつも歌う曲は、お馴染みの3曲とチャレンジ曲を決まって歌っている。好きな曲は、30年も歌い続けているが歌詞は曖昧だ。「演歌を歌うのですか。」といつも同伴の人にたずねられるが「意外な曲」なので驚ろいてくれる。いつも同伴する人が違う人ので、また、それがいい。今日も、同伴者は驚き、得点が89.74と表示されると更に驚いていた。気持ちがいいい。やはり、意外性は受ける。チャレンジ曲をマスターして90点以上をだしてみたい。しかし、1年に1度では、ゴルフのスコアーと同じだな。

楽しい時間を過ごすことは、明日の仕事につながる。リフレッシュした身体と頭で乗り切ろう。また、オフの時間を楽しもう。

-遊び

Copyright© 明日 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.